ステップ福岡について

  • ごあいさつ
  • 沿 革

ごあいさつ

 ステップ福岡では、透析治療による合併症等のため自力で通院が困難な患者さん、特に老齢で一人暮らしの方、または支援を行う家族のいない二人暮らしの方等、通院手段に困っている方々の送迎の手助けを行っています。
現在、わが国の人工透析患者は30万人を超え、福岡県内にも約1万2千名が人工透析を受けています。
透析患者は、週3回、一回当り4時間から5時間の透析治療を行うことで、ようやく生命を維持することができます。しかもこの治療は生涯にわたり、1回も欠かすことができないものです。
少しでも患者さんの手助けができればと、透析患者の方、ボランティアの方、その他関係者のご支援、ご協力を頂きながら、平成11年9月に通院送迎センターステップ福岡は開設されました。以後、平成15年11月に特定非営利活動法人として認証され、活動を行っています。
 通院送迎希望患者さんは、年々増加しておりますが、参加していただけるボランティアさんが慢性的に不足しております。
一人でも多くの患者さんを手助けするために、皆様の空いた時間をほんの少しステップ福岡のボランティア活動へ充ててくださるよう、心よりお願い申し上げます。

特定非営利活動法人
通院送迎センターステップ福岡
理事長  野上 隆生

通院送迎センター「ステップ福岡」沿革

H.10(1998).9.30 患者実態調査報告書完成
H.10.12.20 準備委員会立ち上げ
H.11(1999).7.16 市政記者室にて報道レクチャー(毎日、西日本、読売、日経全て記事報道)
H.11.8.中旬 利用者、ボランティア募集開始
H.11.9.26 通院送迎事業発会式
H.11.10.4 通院送迎開始(任意団体)
H.15(2003).11.5 NPO(特定非営利活動)法人格取得
H.15.12.25 福祉車両三菱キャブ 日本財団より寄贈
H.16(2004).9.5 ステップ福岡5周年祝賀会
H.18(2006).10.1 道路運送法一部改正
H.19(2007).6.9(10) 国土交通省認定福祉有償運送運転者講習受講
H.19.7.14(15) 国土交通省認定福祉有償運送運転者講習受講
H.19.9.1(2) 国土交通省認定福祉有償運送運転者講習受講
H.19.10.5 九州運輸局へ福祉有償運送事業者登録
H.21(2009).9.6 ステップ福岡10周年祝賀会
H.22(2010).2.1 福祉車両日産セレナ 日本財団より寄贈
H.25(2013) ステップ福岡設立15周年
H.30(2018) ステップ福岡設立20周年
Copyright (C)   step fukuoka All Rights Reserved.